FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月は勝負の月
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年が明けてめでたいのは、世間一般だけで、中学受験、センター試験がひかえてる

受験生と、そのご家族にとっては、本当のお正月はまだまだ先。

合格を手に入れる日こそが本当のお正月。

そんな気分ではないでしょうか。

「数ゼミ」でも。今年も例年通り、当然受験生をかかえております。

暮れは大晦日、新年は元旦から冬期講習会をおこなっております。

私は、大晦日、元旦の勉強は一つのセレモニーだと考えています。

受験当日、またその直前の精神的に本当に苦しい時、すがることが出来るのは、実際に

自分が積み重ねてきた努力の跡です。

「あれだけ勉強したんだ。」「お正月から休まずにやったんだ」

その思いが、「だから、絶対通ってやる」の意地ににつながり、精神的な重圧に克っていく原動力に

なります。

そして、それは、その子にとってお金で買えない、一生の宝になりましょう。

どうか、あと少し、どの受験生も後悔のない頑張りを全うしてくれることを切に祈ります。



 苦しかろうが、悲しかろうが、へのかっぱ。




スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。